ヒネくれたアニメ感想やマンガ、レトロゲーム、ロボゲーのレビューなんかをやっていきます 
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

かんなぎ 第13話 仁、デレる 感想

かんなぎ 第13話 仁、デレる の感想です。

kannagi013-009-re.jpg
最終回なんですが、作画は最悪ッスwww
kannagi013-001-re.jpg
実はこんなところにいたナギ様。まあ一応理由はあるみたいですが…

kannagi013-002-re.jpg
ナギ様がいなくなったことで落ち込む仁を心配するつぐみちゃん。いやもちろんナギ様の事も心配してると思いますが。
しかし絵がかわいくなーい。口の位置が下すぎるんですな。

kannagi013-003-re.jpg
八つ当たりする仁。うぜえw
でも以前の仁はこんな感じだったみたいですね。つぐみちゃんは「この人には私がいなきゃ」ってなるタイプなんでしょうね。

kannagi013-004-re.jpg
貴子の足がいい感じっすよー。

kannagi013-005-re.jpg
夏目漱石の「こころ」を通じて自分の恋を再認識するつぐみちゃん。きっかけが意外すぎるw

kannagi013-006-re.jpg
仁に活を入れるつぐみちゃん。
うーん、これは…。このつぐみちゃんの「こころ」を読み解くのは難しいですねw女心は複雑です。

kannagi013-008-re.jpg
ネットの力であっさり発見w

kannagi013-044-re.jpg
ボーちゃん級の鼻水www

kannagi013-010-re.jpg
シゲさんwww
何気なさすぎるwww

kannagi013-011-re.jpg
kannagi013-012-re.jpg
神様らしい慈愛の気持ち。

kannagi013-013-re.jpg
なんだかほのぼの。

kannagi013-014-re.jpg
kannagi013-015-re.jpg
そして妄想。

kannagi013-016-re.jpg
ざんげちゃんも頑張ってます…が、これで出番終わりとは…

kannagi013-017-re.jpg
kannagi013-018-re.jpg
kannagi013-019-re.jpg
kannagi013-020-re.jpg
相変わらずワキ肉へのコダワリを感じます。

kannagi013-021-re.jpg
kannagi013-022-re.jpg
このオシリはかわいいのうかわいいのう

kannagi013-027-re.jpg
kannagi013-028-re.jpg
kannagi013-029-re.jpg
「レイ、心のむこうに」すぎるwww

kannagi013-030-re.jpg
kannagi013-032-re.jpg
kannagi013-033-re.jpg
kannagi013-034-re.jpg
ボカシみたいになってるのはカメラに付いた水滴でしょうか?

kannagi013-035-re.jpg
何も知らずにつぐみちゃん登場。

kannagi013-036-re.jpg
kannagi013-037-re.jpg
kannagi013-038-re.jpg
kannagi013-040-re.jpg
壊れちゃった;;
てかここでOP挿入とかw

kannagi013-041-re.jpg
つぐみちゃんかわいそう…

kannagi013-042-re.jpg
ラストカット…



てなわけで、最終回は正直、ガッカリでした。
原作が完結してないんですから、何らかの決着がきっちりつかないのはまあ仕方ない事だと思います。
ただ、構成としてナギのアイデンティティ崩壊と再構築という流れにムリヤリ仁の恋心が乱入してきて、なんとも散漫な印象を受けました。
また、オチとしても仁がつぐみの事を好きだというならアリだと思うのですが、むしろつぐみが仁へ片思いしてるような現状では、単につぐみが必要以上に傷ついただけ、という印象を受けました。


個人的にはナギのアイデンティティの話に絞った方が良かったと思いますね。
仁がナギの面倒を見ているようで、実は依存している部分があったという事をつぐみが説いて、今度は自分がナギを支えよう、という気持ちになる、みたいな感じ…。

まあここらへんは好みなんでしょうか。とにかく俺はこれまでも仁がナギに好意を抱く過程に疑問を感じていたので、目の前に消えた事によってその大事さを知る、というのが恋愛的な感情になるのがあまり自然には感じられませんでした。



てことでおしまいです。
個人的には2話が神回で、4、6、9話がそれに次いで楽しめました。ざんげちゃんのかわいさはどの回でも発揮されてましたね。声優さんも抜群に上手かった(合っていた)と思います。

kannagi013-043-re.jpg
スポンサーサイト
 
Category | アニメ雑記 | かんなぎ
   01:32 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 
Comment
 
 ピッコロ [URL] #-
こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

今回も、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?3」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてくださいませ。


これは、今期終了予定のアニメを、評価しようという企画でございます。ブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
最終回まで見た、あるいは感想を書かれているという作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51166871.html


宣伝大変失礼いたしました。今後ともブログ共々どうかよろしくお願いいたします。
  2008.12.30 Tue 05:43 [Edit]
 マスター栄者 [URL] #MAyMKToE
>>ピッコロさま
こちらこそ大変お世話になっております。恐縮です。

年末は家事が忙しいのでちょっと無理かもですが年明けにでも投票させて頂きますね。
  2008.12.30 Tue 23:40 [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://zubatt.blog77.fc2.com/tb.php/74-19e0f965
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

マスター栄者

Author:マスター栄者
ますたあえいじゃと申します
理解の範疇を超えるような作品が好きです

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。