ヒネくれたアニメ感想やマンガ、レトロゲーム、ロボゲーのレビューなんかをやっていきます 
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

機動戦士ガンダム 第三話 敵の補給艦を叩け!

突然テレビ大阪で、「機動戦士ガンダム」、いわゆるファーストガンダムの再放送が始まりました。

つい先日もBSイレブンで放送されていたのですが、こちらは環境的に見れなかった(というか知らなかったw)ので、改めてテレビ大阪でちらちらと見ております。

で、第三話「敵の補給艦を叩け!」だったのですが、いやー、面白い!!
昔からこの回は大好きだったのですが、今回久々に見て、ああ、子どもの頃でもなかなか審美眼あったんじゃね、俺wなどと思ってしまいました。

この回の見所はまずガンダムとシャアザクの戦闘シーンです。
シャアザクがガンダムにキックを食らわす有名なシーンもこの回です。名セリフも多いですが、個人的にはシャアの
「ええい、連邦のモビルスーツは化け物か!!」
っていうのが特に印象的ですね。

また、この回にしか登場しない旧ザクもポイントが高いです。ザクと並んで旧ザクのデザインも秀逸の一言ですが、登場するガデムのキャラともども非常に印象深いです。
「ド素人め、間合いが遠いわ!!」
もいいですね。

「補給」という概念もすばらしいですね。それまでのロボットアニメにはない要素でしたから、非常に新鮮で、リアルさを感じました。まあ正直俺はコレで「補給」ってもんを知りましたがw

ホワイトベースクルーのキャラクター性も非常に巧みに描けています。
以下はブライトとセイラ、エレベーターでの会話です。

ブ「サイド7に来る前はどこにいたんです?」
セ「答える必要あるのかしら」
ブ「あ、別に。」
セ「地球です。」
ブ「宇宙に出たの、初めてなんですよ」
セ「エリートでいらっしゃったのね」
ブ「皮肉ですか」
セ「弱気は禁物でしょ、ブライトさん」

サイド7の前にセイラがどこにいたのか、というのは彼女の出自にも関わる事です。この場面ではまだわかりませんが、セイラが答えにくい、答えたくない質問であったわけです。
ブライトは明らかにエリート意識を持って話しているのですが、いきなりセイラに核心を突かれて、かなりムッとします。この時のブライトの心情は大人には容易に理解できるですが、ハッキリ言って子どもには理解できないでしょう。
そしてそれに対するセイラの返しがまた絶妙で、論点をずらしてブライトの反論をいとも簡単にかわしています。
短いやり取りですが、ブライトがセイラを侮っていた事と、セイラの方が一枚うわてである事が自然に表現されていると思います。
ブライトはこの後もミライとの会話で慎重というか優柔不断なところを露呈したりと、ちょっとイケてないところが目立ってしまっていました。しかし、戦闘後は得意げになっているカイに対して、アムロがシャアを惹き付けてくれていたからだ、とたしなめ、案外視野が広いというところも見せています。

今はアニメのみならずドラマなどでも「濃いキャラ」ってのが当たり前になってまして。そういうのはなんだかんだで必ずいくらかのファンはつきますし、なんと言っても動かすだけでどうにかなるから非常にらくだと思います。そういう手法を選ばずにドラマを紡ぐとなると、これはもうひとつひとつのセリフを無駄にせず、キャラクター性を時間をかけて構築しないといけません。出番の少ないキャラにドラマ部分をやらせると、なんだか唐突で説得力がありませんからね。まあそんなわけで、ひとつの場面を切り取っても、やっぱりスゴイ作品はスゴイ、とわかるってもんです。

まーなんにせよ、この回はいわゆる神回と言ってもいいでしょう。単純に面白いし、「ファーストガンダム」ならではの個性と魅力に溢れています。いやほんと感動した。

にしても旧ザクはいつもプラモではザクより後に出るので、必然的にイイ出来になる事が多いですね。プラスアルファのギミックがあったり。たまには先に旧ザクが出るのもいいのではないでしょうかwMGver.3の時はぜひ、旧ザクを先に出して、それをさらにブラッシュアップしたザクIIが見てみたいもんです。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
Comment
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
http://zubatt.blog77.fc2.com/tb.php/47-88b373d0
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

マスター栄者

Author:マスター栄者
ますたあえいじゃと申します
理解の範疇を超えるような作品が好きです

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。