ヒネくれたアニメ感想やマンガ、レトロゲーム、ロボゲーのレビューなんかをやっていきます 
2008 10123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

喰霊-零- 第3話 邂逅 砌 -かいこうのみぎり- 感想


喰霊-零-第3話の感想です。

前回の続き…はひとまずおあずけで、過去…3年前までお話が遡りました。
にしても「篠つく雨」とは渋い言い回し知ってますね、神楽ちゃん。思わずググってしまいましたよ(情けねー)


なんか神楽は退魔師の家系とやらで、黄泉は先輩的なもんらしいです(超大雑把な解釈)。

yomi03-001_convert_20081021171239.jpg
この下唇の描き方は本作独特のものですね。なんかシャクレてるようにも見えますがw原作はどうなんでしょうか。

kk_convert_20081021171120.jpg
いつも困ってるコマックマとココマックマ(知らんけどw)

yomi03-002_convert_20081021171256.jpg
母を亡くし、父とも離れ離れの神楽ちゃんに、もんのすごい気をつかってます、黄泉ちゃんw怒涛のごときのもてなしとコミュニケーションを図ります。にしてもチェリオってwww
この後出てくるゲーム機はドリキャス風だし…黄泉は若干裏街道を歩くのが好きなタイプのようです。

yomi03-003_convert_20081021171310.jpg
道場での手合わせ。剣先のわずかな動きで神楽の仕掛けを察知した黄泉が容赦なく圧倒。ここらへん手加減できない人のようですw
神楽は父親から退魔師というものの責任の重さを相当叩き込まれているようです。もちろん、母が命を落とした事もあるでしょうが。

yomi03-004_convert_20081021171324.jpg
そんな神楽を見て、黄泉はことさらに明るく、冗談交じりで神楽の父親の悪口を言ったりしてあげます。なんなんだこの絵に描いたようなパーフェクト良い娘はwww

oooba_convert_20081021171139.jpg
おおおば様とやら、頭でけーwww

yomi03-005_convert_20081021171345.jpg
すっかり本当の姉妹のように打ち解けた二人。

kagura03-001_convert_20081021171037.jpg
神楽も下から顔を覗き込んで「だめぇ?」(「らめぇ」ではない)などというおねだりスキルを身につけてます。女の子はこえーぜw

なんてしてるとこに、黄泉のケータイに「おつとめ」の知らせが…。一端は素直に黄泉を見送ろうとする神楽でしたが…

kagura03-002_convert_20081021171051.jpg
同じように「待ってて、早く帰ってくるから」と言ったきり、生きては帰れなかった母を思い出し、黄泉もまた帰らぬ人になるのでは、と案じたのか、涙が溢れます。

yomi03-006_convert_20081021171402.jpg
抱きしめる黄泉。神楽にとって黄泉は姉でもあり、また母でもあってほしい存在なのかもしれません。まだ小学生ですもんね。
…なんでや…なんでこんな二人が…

yomi03-007_convert_20081021171417.jpg
「おいで、私と一緒に」
手を差し伸べる黄泉。この流れ、どっかで見たような。。。


nori03-001_convert_20081021171205.jpg
飯綱は意外と軽めの人でした。でも黄泉ちゃん、「こんなところで」って返しはあんまりいただけませんw


furo01_convert_20081021170753.jpg
furo02_convert_20081021170831.jpg
furo03_convert_20081021170855.jpg
furo04_convert_20081021170909.jpg
furo05_convert_20081021170923.jpg
furo06_convert_20081021170936.jpg
furo07_convert_20081021170949.jpg
furo08_convert_20081021171004.jpg
furo09_convert_20081021171018.jpg
あんまりエロくもないですが、今後お風呂シーンとかなさそうなのでw


kagura03-003_convert_20081021171104.jpg
「怒られるのっていいなー」
若干Mっけがありますね、神楽ちゃん。

shimai_convert_20081021171220.jpg
例の待ち受け画面にもしてた写真ですね。二人仲良く…


というわけで、1、2話の惨劇を見ただけに、今回の黄泉の姿にはかなり驚きました。何があったんでしょうか…。単に飯綱の奪い合いだったりするともう死亡ですがw

にしても、なんか流れ的にはベルセルクみたいな感じですね。
完全に制御下にあったはずの存在がいつの間にか自分を凌駕するほどの存在になっていて…とか、裏切りによる皆殺しとか。
構成的にもこの二人がいったいどうなって袂を分かつようになるのだろう、という興味をそそる展開とか。

なんにせよ冒頭は除く、今回だけを見ると単なる平和(?)な心温まるお話なんですが、これからの二人の運命をいくらかでも知る立場にある我々には切なく映りましたね。


あ、歌は…神楽ちゃんの中の人の方が達者ですねw
スポンサーサイト
 
Category | アニメ雑記 | 喰霊-零-
   16:42 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
 

マスター栄者

Author:マスター栄者
ますたあえいじゃと申します
理解の範疇を超えるような作品が好きです

 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。